柳澤博公式ブログ|プロの投資コンサルタント

富裕層向けの資格である、日本証券アナリスト協会認定の「プライベートバンキング・コーディネーター」を持ち、世界三大投資家であるジム・ロジャーズ氏とも対談した投資を教えるプロが、資産運用の基本から、世界の金融商品の説明、アドバイスを行います。お金の心配がなくなるお手伝いができればと思います。

タグ:投資

『LINEオープンチャット』

「正しく増やす! 1万円からできるインデックス投資」

 

Q1〜Q43はこちらをご覧ください。

Q71VOO(S&P500)ハイイールド債のETFは日本で買うのと内容が違うんですか?

Q70の補足説明


Q70.個別株の保有について質問させてください。


Q69.初めまして。投資はまだしておらず、興味があり、SBI証券に口座開設中の段階です。

Q 68.金融崩壊とはどのような状況でしょうか?


Q67の補足説明

Q67.先日、J-REITの指数が大幅に下落しましたが、もともとJ-REITに興味を持っていました。


A66―2.個別株の期待値の計算ですが、これは非常に難しいです。

Q66.一つは期待値というのはどうやって計算するのですか?

Q65.銘柄はETFVOO 287ドルで500万程です10年はホールドしますが、何か助言をお願いします。

Q64の補足説明


Q64.今回のコロナショックで平均株価の底値が見えないと言ってるニュースを見ると、今持ってる投資信託、株、全て売りたくなります。


Q 63S&P500のレバレッジ3ETFSPXLは手数料も少なく値幅も取れるので投資先として有りかと思いますが如何でしょうか。

 

Q62.この会社の友の会に入っていますが、大丈夫でしょうか?

 

A61.現金では損をする3番目の理由

 

A 60.現金だけだと損をする2番目の理由、人口減社会についてご説明します。

 

Q59.自営業として独立したばかりで時間が全くと言っていいほど取れません。

 

Q58.先日、確定拠出年金に加入しました。選んだ商品が適切かどうか不安になり一度ご相談にしたく投稿させていただきました。

 

Q 57.お子さまの貯金を、口座を作って投資に入れたい場合は何歳くらいから等、決めていることはあるのでしょうか?

 

A 56.現金(円)だけでは損をする

 

Q55.投資信託は一括購入には向いてないのでしょうか? ETFについても学んでみようと考えています。国内、海外とありますね。海外の方が利回り良さげでしょうか?

 

Q 54.以前、S&P500よりインドインデックスの方がパフォーマンスが良いと話が出たかと思いますが、このインデックスとは①BSE SENSEXでしょうか? それとも②CNX Niftyでしょうか?

 

Q 53.夫婦+0歳児の3人家族です。

 

Q 52.会社員の不動産を活用した控除(旅費を経費計上)とは、どういった不動産なのかお聞きしたいのですが。

 

Q51.柳澤さんとお会いする前からお世話になっているIFAの方がいまして、いくつか投資信託商品を積立でやっています。

 

Q50.「ニッセイワールドスポーツファンドメダリスト」「大和 iFreeActive ゲーム&Eスポーツ」の2つの投資信託を1月中旬に購入しました。

 

Q49.当方は、年齢32歳、年収630万、資産:現金で2000万、持ち家有、家族構成は妻、これから産まれる子1

 

Q 48. インド株インデックスの積立を始めたいのですが、日本で買えて手数料が安いのは調べた限り、iTrustインド株式(ピクテ投信投資顧問)でした。

 

Q47.投資のピラミッドについて質問があります。

 

Q46.サラリーマンで年末調整しててもさらに確定申告していくらか還付されてお得になるケースありますか?

 

Q45.投資信託「SBI・バンガード・S&P500」とETFVOO」、この二つで迷いました。

 

Q44.インデックス運用を調べてくうちに、「グローバル33分法ファンド」というファンドがでてきてメリットばかりありデメリットがあまり書いてない記事が目立ちます。

Q71VOO(S&P500)ハイイールド債のETFは日本で買うのと内容が違うんですか?(キャンディさん)

 

Q72.手数料が違います。

 

IB証券ならば、VOO255.6ドルで購入できますが、楽天証券で外貨(ドル)で買う場合は、264.6ドルになり、9ドル余計にかかります。

 

HYGは、IB証券ならば、82.3ドルで購入できますが、楽天証券だと85.2ドルになります。2.9ドル高いです。

 

買う金額でこれなので、売るときも手数料効率は違いそうですね。

 

落ち着いたら、実際にIB証券と楽天証券で売買して、手数料を調べてみるのも面白そうです( ^ ^ )

 

ちなみに、アップルを100株購入する場合は、IB証券は、26,799ドルですが(手数料は0)、楽天だと、27,624ドルでなんと「825ドル」多くかかるので、89,100円(1ドル=108円)も手数料(3%)を取られます。これでは大きな勝負はできないですね。

 

アメリカ株を本気で購入するならば、IB証券から直接購入した方が良さそうです。


VOO


アップル

先ほどの補足です。

 

『乗り換え理論』

 

と言うものがあります。

損切りしても、利回りの高いものに乗り換えることで、中長期的には損失をカバーでき、さらには、元々の利回りよりも大きく資産を増やすことができる理論です。

 

例えば、A社、B社ともに、1,000円の株価が半分の500円まで下げたとします。

 

A社は2年で1,000円に戻り

B社は5年で1,000円に戻りました

 

元に戻るとしても、2年と5年は大きな違いです(A社は年率42%、B社は15%)。

 

今回のコロナショックは、個々の企業側に原因はなく、外部要因です。

それでも、元に戻る際に、その企業本来の価値が高い企業の方が、戻りが早いです。

 

ですので、本当は、一度全部「キャッシュ(現金)」に戻した上で、改めて「今」最も

 

・価値

 

のある企業に投資を乗り換えた方が、資産全体は大きく増やせます。

コロナが収束すれば、元には戻りますが、やはり企業価値(現金を生み出す力)が強い企業の方が、戻りも早く、大きいです。

 

ですので、今回のコロナは、8月くらいまでは収束しそうもないので、その間、企業分析を進め、損切りしても

 

・乗り換え

 

をした方が良いと思いますが、良い企業を見つけるのはなかなか難しいのも事実です。

Q70.個別株の保有について質問させてください。

 

フィルタリング等の選定条件を一つでも満たさなくなったら、保有している会社の株は、利確、損切り関係なく売却するのでしょうか。

 

それとも会社がある限り、本来の価値に株価が近づくまで保有(場合によっては塩漬け)するのでしょうか。(たんさん)

 

A70.結論から言うと、「今、その会社の株を買いたいか。買いたくなければ、全部手放す」になります(ちょっと乱暴な意見なので、できれば個別にご相談をオススメします)。

 

フィルタリングは、単に多い企業を選別するための行為にすぎませんので、買う理由はこれからです。

 

基本的には、買う理由と売る理由を同時に考えてからの投資です。以前ご紹介した「60万円を7年で3億」にした堀さんの本には、このように書かれていました。

 

Jトラスト>

買いの理由:新社長の積極拡大路線がリスクと考えられて株価が不当に安値に抑えられていた。購入時の株価であれば、成功すれば数倍の株価が期待できる上、失敗しても下値は限定的

上昇の理由:新社長の積極拡大政策が成功し、業績の大幅成長による株価是正

売りの理由:積極拡大の目標を一通り達成したため短期チャートの天井を見て売却

 

ポイントは、たんさんが、どのような「買いの理由」を持っていたのか? です。その買う理由が崩れた時が損切りしてでも「売る」(手放す)理由になります。

 

企業は、価値を生み出さないと倒産します。価値とは何か? それは、「現金(キャッシュ)」です。利益というものは、存在せず、すべてコストです。事業を継続するにもコストがかかります。

 

そのコストを賄う以上のキャッシュ(現金)を生み出せなければ、企業は倒産しますし、コスト以上のキャッシュ(価値)を生み出せば、自然に株価(価格)は上がります。

 

大事なのは、その企業はどのように価値を生み出すか? です。

 

一般的には、①経営者の情熱、②当たり前のことが当たり前にできているか(凡事徹底、曖昧排除)、③限界利益率が高く、維持費が少ない会社かどうかの3つが重要です。

 

たんさんの保有会社と買った理由を教えていただければ、一般的な話になりますが、アドバイスは可能です( ^ ^ )

Q69.初めまして。投資はまだしておらず、興味があり、SBI証券に口座開設中の段階です。

《年齢》23

《年収》280万円

法律事務所で事務兼秘書をしております。

《資産状況》

実家暮らしなので負債ありません。

《家族構成》

両親、姉と4人家族です。

《資産運用の目的》

老後資金のため

(何せお給料が少ないので)

 

投資について本当に初心者ですので、行動に移せずにいます。積み立てNISAをした方がいいのか、どの投資方法がいいのかなど、アドバイスをお願いできますでしょうか? あと、初心者向けの書籍を教えてください。よろしくお願い致します。

 

A69.ご質問ありがとうございます( ^ ^ )

まずは、オススメの本はこちらにまとめてあります。

 

「オススメの本」

 

年齢、資産状況と年収、家族構成もありがとうございます。

あとは、月の収支(損益計算書)を作成し、どのくらいの資金を運用に回すかですね。

初心者は、つみたてNISAで、「SP500」一択で良いと思います。

SP50030年間の運用成績(利回り)は「9%」ですから、毎月1万円を9%で、20年間運用した場合は、元本240万円が、

 

644万円

 

になります。最大3.3万円まで積立は可能ですので、その場合は、

 

2,125万円

 

まで資産を増やすことが可能です。

 

これでも十分だと思いますが、もう一つの方法は、私もやっている海外の金融機関を利用したドル建ての積立を、私と一緒にやる方法です。積立自体は25年間ですが、運用は永遠にできるので(相続すれば子孫にも渡せます)、

 

・毎月1万円 × 10% × 30年間 = 2,000万円

 

も可能です。もうちょっと頑張って、40年間(63歳)複利で運用し続けると、元本300万円が

 

4,600万円

 

まで増やすことも可能です(45年ならば7,500万、複利効果はすごいです)。しかも、ドルで運用するので、円安になると、さらに増えます。こちらの海外積立のメリットは、運用期間中に、

 

・私のアドバイス

 

が聞き放題です( ^ ^ )。こちらのオープンチャットは不特性多数の方が見るもので、かつ匿名でもありますので、個別具体的な相談に乗ることは不可能です。ですので、まだ23歳とお若く、長期間の積立を開始し、しっかり資産形成をしたいという強い意思があるのでしたら、それが実現できるようお手伝いしたいと思います( ^ ^ )

その場合は、

こちらからLINE登録

願えればと思います(さなさん以外の方も大歓迎です)。

 

もちろん、まずは、ご自分でという場合は、先ほどもあげましたが、

 

・つみたてNISAで「SP500

 

でコツコツ積立が良いと思います( ^ ^ )


仮に私も積み立てているドル建ての積立をやると、利回り10%を目指すので、

 

15年で2倍の40万ドル、25年で124万ドル、40年で519万ドルになります。

20年以上の長期で考えると、円安になる可能性は非常に高いので、仮に

 

・1ドル=150

 

の円安になると、25年後の124万ドルは、

 

18,600万円

 

40年後の519万ドルは、

 

・7億7,850万円

 

です。さなさんはまだ23歳とお若いので、もし、今から25年間本当に月10万円(ドルなので、正式には月1,000ドル)積み立てることができれば、25年後の48歳で億万長者、40年後の63歳には500万ドル以上の資産を運用することになります。

 

個人投資家にとって、最も重要なものは、資金×利回り×年数×知識の中で、

 

・年数

 

だということがよくわかると思います。

複利効果は絶大です。

若い人こそ、積立が最適です。

ただ、つみたてNISAですと、

 

・年間40万円

・期間20年間

 

しかできず、

 

・インド株

 

は買えないので、利回り10%は厳しいです。

 

とはいえ、つみたてNISAでも月3.3万円を20年間、SP500一択で2,000万円は増やせるので、十分と言えば十分だと思います( ^ ^ )

月1,000ドル積立

↑このページのトップヘ