柳澤博公式ブログ|プロの投資コンサルタント

富裕層向けの資格である、日本証券アナリスト協会認定の「プライベートバンキング・コーディネーター」を持ち、世界三大投資家であるジム・ロジャーズ氏とも対談した投資を教えるプロが、資産運用の基本から、世界の金融商品の説明、アドバイスを行います。お金の心配がなくなるお手伝いができればと思います。

カテゴリ: 運用成績

お疲れ様です( ^ ^ )

 

3月になったので、運用成績を公表します。20205月からの運用なので、もうすぐ1年です。

 

まずは、NISAでの個別株。今の所、利回り15%ですが、3年で100%を目指しているので、まだまだこれからです。ギフトとビジョンが好調、ナレッジスイートが低迷、一番自信があるUUUMは雌伏の時期です( ^ ^ )

 

 NISA


ナレッジスイートの稲葉社長にも期待しているので、追加購入してもいいかもしれません。そして、こちらが、投資信託です。

 

 投信

 

 

ベアがやばくて、あと13%で0になりそうです。対してブルは4倍です。でも、急落したら、利益は一瞬で吹っ飛ぶので、私は怖くて手が出せません。毎月100円積立しているインデックス投資は、全米株式が一番良いですね。誤差の範囲内でしょうけども。

 

基本的には、家の土台をまず作るように、

 

・長期積立で複利効果を享受(資産の土台を形成)

・勉強して個別株で3年で2倍を目指し、早く大きく増やす

 

の2本柱がオススメです( ^ ^ )

 

融資枠がある人は、投資用不動産でおまけの投資もありだと思います。詳しくは、こちらの動画をご覧ください。

 

「資産運用の基本」


お疲れ様です( ^ ^ )

 

2月になったので、現状の運用成績を公開します。

まずは、NISA口座。

すでに、2021年の120万円の限度額いっぱいまで投資済みです。

 

 NISA

 

一番自信があるのが、UUUMですが、とりあえず、どの会社も

 

3年で2倍(年利24%)

 

を目標にしているので、今年中に株価が2倍にならない限り、放置です。もちろん、買う条件が変わった場合は、その時に改めて判断します。

 

こちらは、1株で様子を見ている企業です。最低でも3ヶ月(四半期決算1回分)は様子を見ますが、経験を積むためでもあるので、投資をしない可能性は高いです。常にこうした様子見の企業は10社ほどストックしていたいと思います。

 
SBI

こちらは投資信託です。

楽天日本株3.8倍ベアがやばいですね。マイナス85%で、もうすぐ無くなりそうです。

 

一方で、楽天日本株4.3倍ブルが4.8倍です。100万円投資していたら、480万円です。私は手を出しませんが( ^ ^ )

 

全体的に相場が上り調子なので、どの投資信託も良いですね。インデックスファンドも多少の差がありますが、右肩上がりです。

 

 投資信託

 

お疲れ様です( ^ ^ )

 

9月になったので、私の運用成績を公表したいと思います。

 

・楽天証券:664,117円運用(運用益:64,222円、109.6%)

IB証券:227,226円運用(運用益:45,170円、116.99%)

・ドル建て積立:8,000ドル運用(運用益:734ドル、109.1%)

楽天証券

 

楽天証券は、IBJ128.9%上昇したのが大きいですね。基本的には、-50%になっても構わないという気持ちで投資をしているので、あまり日々の株価は気にしていません。3年後に2倍になっているかどうかを、のんびり待っています。

 

個人的には、ビジョンの佐野社長が、このコロナ禍に対して、どう対応していくのかを注視しています。

 

投資信託は、ブルベアが明暗を分けていますね。ブルは2倍、ベアは-61%。両方とも100円だから保有できますが、これが100万円だったら、耐えられないです。

 

毎月決算型はやはり増えないですね。インデックスが順調に伸ばしています。Jリートも悪くないです。

IB証券①
IB証券②
IB証券③
 

IB証券は、アップルが倍近く上がっているので、その結果です。なぜか、4株所有していました。インドがダメですね。ウェルズ・ファーゴも良くないです。

 

49日に購入したQQQVOOは5ヶ月だけの結果を見ると、QQQ113%に対してVOO125%とVOOの方が良いですが、結局、いつ買うかで変わってくると思います。5年、10年でどうなっていくかをこのまま追い続けたいと思います( ^ ^ )

ドル建て積立

 

最後にアメリカの金融機関を利用したドル建て積立ですが、SP500が回復したおかげで、ようやくプラスになりました。一時期マイナスだったのですが、一時期のものになりそうです。結局、人口が増え続け、経済を拡大するアメリカ経済は強いです。やはり来年、コロナが収まったら、アメリカ市場をこの目で見てきたいと思います。

 

現在の持分は、アメリカ65%、世界25%、インド10%です。インドは、来年まで経済は落ち込みそうなので、アメリカの大統領選挙次第ではありますが、現在はアメリカの比重を増やしています。インドが落ち着いたら、元のアメリカ25%、世界25%、インド50%に戻す予定です。インドもこの目で見てきたいですね( ^ ^ )

お疲れ様です( ^ ^ )

 

現在の成績を公表したいと思います。

IBJが順調で、ビジョンがイマイチです。

 

ただ、どちらも3年先を見ているので、基本的に株価は気にしません。

 

投資信託は、1年単位でどうなるかのチェックのために購入しているので、来年の1月に改めてどうなったか検証したいと思います。

 

IBJもビジョンも私が良いと思って投資しておりますが、推奨しているわけではありませんので、しっかり自分なりの、

 

・買う理由

・売る理由

 

を明確に書き出した上での、自己責任で投資をするようにしてくださいね。

投資の世界は、

 

・誰かのせいにする人

 

は、投資家ではなく、長期では

 

・損をする人

 

なので、ご注意ください(人のせいにしてもお金は戻ってきませんし、そもそも向いていません)。株式市場は戦場です。

 

命は取られませんが、身ぐるみは剥がされかねないので、しっかり装備(自己投資という猛勉強)を整えてから、参入するように心がけてください( ^ ^ )


楽天
IB

 

↑このページのトップヘ