機械21です。

機械21

 

タケダ機械:PERが高いです

放電精密加工研究所:PERが異常に高く、ROEが低く、FCFがマイナス

小池酸素工業:PERがやや高く、ROEが低い

新東工業:ROEEPSがマイナス

アマダ:PERが異常に高く、ROEが低い

日本製鋼所:可もなく不可もなくです

日本ドライケミカル:ROEがやや高く、営業CFFCFがマイナス

マキタ:PERが高いです

浜井産業:自己資本率が低く、ROEがやや高く、営業CFFCFがマイナス

北川精機:自己資本率が低く、ROEがやや高く、営業CFFCFがマイナス

 

ROEがやや高い、日本ドライケミカル、浜井産業、北川精機の有価証券報告書を見たところ、日本ドライケミカルと北川精機が良さそうでした。あとで、しっかり分析します。

 

ただ、両者とも営業CFFCFがマイナスなのが気にはなります。特に、北川精機は自己資本率も30%を破っているのも気になります。