「投資から逃げ出したくなったRさんへの手紙」

 

昨年の老後資金2000万円問題で危機感を持ち、投資や積み立てを始めた2040代のあなた方にどう呼びかければいいか分からなかったので、老後資金の頭を取って仮にRさんということにしました。あなた方は投資をスタートしてから初めて迎える今回の相場急落に、夜も眠れないほどの不安を感じているのではないでしょうか。それどころか連日「過去最大の下げ幅」「○年ぶりの安値」といった記事を目にする中で、投資そのものから逃げ出したくなった人もいるのではないかと思います。


 4.7(急落)

でも、あえて言えばこのように「大きく上がることもあれば、下がることもある」のが投資の世界なのです。


4.7(急落②)

 

なぜなら私は、こうした大きな金融危機は何年かに1回起こるけれども、多くの場合は数年後に元に戻るものだということを経験で知っているからです。

 

ITバブル崩壊は約4年、リーマン・ショックも約4年で、チャイナ・ショックでは約10カ月で元の水準に戻りました。米国株はこれらの金融危機を経て、歴史的に常に最高値を更新し続けてきているのです。


4.7(急落③)

 

投資に絶対はありません。それでも自信を持って言えるのは、地球の人口は増え続けており、それに伴って世界全体の経済もゆっくり成長を続けているということです。

 

なので私自身は、時間はかかってもいずれは2月の水準に戻る日が来ると信じているのです。


4.7(急落④)

 

(柳澤のコメント)

地球の人口は増え続けており、それに伴って世界全体の経済もゆっくり成長を続けているということです。」が事実で、資本主義の本質です。

 

さらに、

 

・価値

 

のある企業に投資をすれば、リターンはより高くなります。分散投資もしすぎると、リスクを抑えることができますが、リターンも抑えてしまいます。過度の分散はもったいないです。