Q49.当方は

年齢 32

年収 630

資産 現金で2000万 持ち家有

家族構成は 妻 これから産まれる子1

です。

これから産まれる子供や生活を改めて資産運用について勉強してたら、こちらのオープンチャットにたどり着きました。

 

今回のご回答でVOO500-1000万を一括20年間資産運用に気持ちが固まりそうです(発展途上の不動産が気になりますが笑)

 

A49.資産状況ありがとうございます(^^)。お子様も楽しみですね。バランスシート(BS)は添付のようになりますが、まだ、情報が足りません。持ち家があるということですが、ローンの残債がいくらかでまた状況が変わってきます。基本的には、資産は、現金と住宅の2つでよろしかったでしょうか?


BS

 

また、毎月の収支を見るために、私がレクチャーする際には、損益計算書(PL)も作成します。バランスシートもそうですが、意外と家計でこの2つを作成する機会がないので、数字に対してずさんなところがあります。数字はウソをつかないので、事実だけを示してくれます。なので、BSPLを作ると、意識が高まります。

 

さらに、PLが本当かどうか、検証していきます(月初に残高を毎月確認すると、申告が嘘か本当か判明します)。ここでアドバイザーの存在がいきてきます。人は自分のためには、そんなにがんばれないのですが、他の人の目があると、気になって注意してしまいます。ライザップが成功しているのは、他人が自分を管理してくれているからです。管理を嫌がるのではなく、自分を律することは「できない」というのが、人間の本質なので、しっかり見ていてもらう(管理してもらう)というのは悪いことではありません。

 

もちろん、他人の言われるままの人生とは違います。

 

・自分はこうしたい!

 

という意思を持った上で、それを信用のおける他人に見てもらう(管理してもらう)のです。大坂なおみ選手のようなプロテニスプレーヤーでもコーチがいます。自分一人は非常に危険です。何かを成し遂げたい場合(松風さんの場合は、家族のための資産形成)、誰かの助けを求めたほうが、成功する確率は高まります。

 

楽天証券の担当者が、個人でつみたてNISAを始める人の、

 

・99%

 

1年半で解約するというのは、まぎれもない「事実」です。自分だけは大丈夫と思う根拠はありません。この事実を踏まえたうえで、アドバイザーのいるアメリカ人の解約率は、

 

・3%

 

です。

 

私から松風さんへのアドバイスとしては、何をするにしても(VOOの一括も含め)、

 

・個人で投資をしない

 

ということです。少なくても、1年間は猛勉強をするか、最低でも

 

・投資家の話(投資家「風」の人にはご注意を。彼らは手数料を求めます)

 

を聞くか、本で学ぶかしてください。投資の本質を聞け、学べます。基本的には、

 

・当たり前のことを当たり前にするだけ

 

と言われます。その当たり前のことを知らない、やらない、できないから、皆さん、投資で失敗をするのです(損をする)。

 

自分で学ぶのが面倒くさい人は、信用のおける人に任せることも可能ですが、結局、誰が信用できるのかを、やはり「自分」が判断しないといけません。ですので、

 

・お金の教養

 

が必要になるのです。生まれてくるお子さんのため、奥様のためにも、松風さん自身のお金の教養を高める努力(可能であれば永遠に)を続けていただければと思います。

 

まずは、仕組みの勉強と走り込みです。いきなり、バットとボールをもって、野球(実践)をしてはいけません。間違っても、

 

・年内にVOOの一括投資

 

なんてしないでくださいね(^^)

順番が逆です。今年1年は、投資の勉強(お金の教養づくり)をすることで、最終的に資産を大きく増やすことができます。

 

・自分への投資

 

これが、最優先事項であり、

 

資金 × 利回り × 年数 × 知識

 

の知識の部分の成長が、今後の資産形成に大きな効力を発揮します。

応援しておりますので、まずはお金の教養を高めていきましょう。大事なことなので、2度繰り返しますが、

 

・自分への投資

 

これを1年間徹底的に行うことです。例えば、1日1%成長するとします。毎日続けると、複利効果で1年で36倍、2年で1400倍に成長します。まさに別人です。3日会わざれば刮目して見よというのは、大げさではなく、日々努力をしている人は、圧倒的な差をもたらします。松風さんの成長を期待していますね(^^)