「元本保証で年利2%の金融商品」についてです。

それは、

 

アメリカ国債

 

です。

アメリカ政府が元本を保証し、利息も毎年2%支払ってくれます。

そして、アメリカ国債は「個人」でも購入可能です!

 

なぜ、アメリカ国債を銀行の窓口や、証券会社がすすめてくれないのでしょうか?

彼らにとって、何のメリットもないからです。

端的に言って、

 

手数料

 

が貰えないからです。

なぜか?

個人で、SBI証券や楽天証券で購入できるので、わざわざ教える必要がないからです(教えて、そこで購入されると自分たちに手数料がはいらないため)。

 

それよりも、販売手数料(購入時手数料)、信託報酬(毎年)をもらえる「投資信託」(しかもグループ会社の)をすすめてきます(この話はまた別の機会に)。

 

「アメリカ国債」

 

また、国債のことを「リスクフリーレート」と呼びます。

日本の場合は、「日本国債」です。

 

この話もまた今度お話ししたいと思います。

今回は、世界に「元本保証で年利2%の金融商品」というものが存在するというお話です。

最低でも、2%以上の利回りを目標にしたいですよね。

 

ちなみに、保険は大体「国債」で運用するので、保険でお金を増やそうとしても「手数料」を引かれてしまうので、最初から国債を購入したほうが利回りは当然良いです。