お疲れ様です(^ ^)

14回は、「資産運用の順番」です。

 

資産運用にも順番があることをご存知でしょうか?

この順番を間違って、大切な資産を減らす人が多い気がします。

資産運用は、0番から4番の5つあります。

 

0番目は「働く」ことと「保険の見直し」。

1番目は、「株インデックス積立」。

2番目は、「不動産」。

3番目は、「個別株」。

4番目は、「債券」。

 

0番目の「働く」ことで、「資金」を稼ぎます。

「保険の見直し」ですが、保険は万一のために入るもので、残念なことに保険という金融商品では、お金はそれほど増えません。保険会社への手数料が高いため(2050%)、

 

・利回り

 

が良くありません。

 

*保険の見直しに興味がある方は、「保険の見直しの考え方」をご覧ください。

 

1番目の「株インデックス積立」ですが、金融庁も推奨している

 

・長期

・積立

・分散

 

効果を発揮できます。

 

目標利回りは、10%です。

次回は、10%の根拠をご説明いたします。

 

*目標であって、元本保証ではございませんので、ご注意ください( ^ ^ )


投資のピラミッド(第14回)