お疲れ様です( ^ ^ )

こちらは、2019118日から12日までの4泊5日で、バングラデシュを訪れた際の旅行記です。2015年からスタートしているダッカの土地の購入プロジェクトの一環で訪れました。私自身も土地の購入に出資しているので、その土地の状況も確認しつつ、今後バングラデシュがどのような発展をするのか、定点観測して行きたいと思います。

 

基本は写真と動画でのレポートです。

よろしくお願いします。

 

――――――――――――――――

 

無事、バングラデシュの首都ダッカについて、ホテルに着き、エアコンの効いた部屋で、シャワーを浴びてさっぱりして、これから初日の見学に行きます。

 

空港からホテルまでのバスの中からの景色をレポートします。

感想を箇条書きにすると、

 

1.エジプトのような街並み

2.道路の舗装が不十分

3.なので、街全体の土ぼこり感がすごい

4.道路に人力車が我が物顔で闊歩

5.三輪車みたいなグリーンの小さなタクシーがかわいい

6.二階建てのバスもある

7.地元のバスは襲撃されたかのような傷跡、たくましさ

8.建物が新旧いろいろ

9.建築用の足組みが木材

 

まずは、これくらいです。

一昔前の中国のような途上国に来たなーというワクワク感が良いですね( ^ ^ )

 

バスの中からの写真なので、まだ町の人々の息吹を感じられていませんが、その辺も次回レポートしたいと思います。

 

S__61718562
S__61718564
S__61718565
S__61718568
S__61718570
S__61718571