お疲れ様です( ^ ^ )

第3回です。

 

今回は、インフレ(物価上昇)についてお話しします。

1990年のバブル崩壊から早30年。

日本はずっとデフレ(物価下落)でした。

 

100円のあんぱんが90円になれば、10円得します。

物価が下落すれば、現金の価値が高まります。

今まで日本では

 

・現金

 

の価値が高かったので、半分以上現金で保有しているのは正解でした。

 

逆に言えば、バブル前までは、普通にインフレでした。

この30年間が異常だったのです。

 

そして、ついに、日本も本格的なインフレが始まろうとしています。

10月の消費増税でさらに実感されると思います。

 

・人手不足による人件費増

・世界的なインフレによる輸入品(原材料含む)の物価高

 

現金だけだと、損をする形になります。

毎年2%インフレが30年続くと、今の100万円は30年後55万円と約半減します。

 

もはや、お金を増やすために資産運用しようなどとのどかな時代は終わりを迎えつつあります( ^ ^ )


インフレ(第3回)