柳澤博公式ブログ|プロの投資コンサルタント

富裕層向けの資格である、日本証券アナリスト協会認定の「プライベートバンキング・コーディネーター」を持ち、世界三大投資家であるジム・ロジャーズ氏とも対談した投資を教えるプロが、資産運用の基本から、世界の金融商品の説明、アドバイスを行います。お金の心配がなくなるお手伝いができればと思います。

2020年10月

情報・通信業12です。

情報・通信業12

 

アイレックス:PERがやや高く、ROEが高い

ソフィアHLD:PERがやや高く、自己資本率が低く、ROEが高く、営業CFFCFがマイナス

アクモス:PERROEがやや高い

SAMURAI&J:ROEEPSがマイナス

東海ソフト:PERROEがやや高く、FCFがマイナス

ビットワングループ:ROEEPS、営業CFFCFがマイナス

エコモット:EPS、営業CFFCFがマイナス

インフォメクリエ:ROEがやや高いです

ランドコンピュータ:PERROEがやや高い

SIG:PERROEがやや高い

 

ROEが比較的高い会社がほとんどの中、有価証券報告書を見たところ、ランドコンピュータのみおもしろそうでした。後で、しっかり確認します。

お疲れ様です( ^ ^ )

 

カリキュラム2番目は、

 

1株購入してみる

 

です。1株でもその企業のオーナーであるのは間違いありません。

 

実際に購入するのは、その後の企業分析を行う

 

IBJ

 

1株購入してもらっています。

 

1株だけ購入する場合は、「現物買い」を選択して、取引の右にある

 

・単元未満株注文

 

をクリックすると、1株購入できます。

 

携帯の場合は、右上の

 

S

 

というところを「チェック」すれば、1株購入できます。

単元未満(HP)

単元未満(携帯)

情報・通信業11です。

情報・通信業11

 

ソフトフロントHD:PBRが異常に高く、営業CFFCFがマイナス

パス:ROEEPS、営業CFFCFがマイナス

KYCOMHLD:PERが高く、FCFがマイナス

VALUENEX:PERが異常に高く、ROEEPS、営業CFFCFがマイナス

gooddaysH:PERROEがやや高く、FCFがマイナス

日本ラッド:PERが異常に高く、ROEが低く、FCFがマイナス

ゼネテック:PERが高いです

ネクストジェン:PERが異常に高く、ROEが低く、FCFがマイナス

大和コンピューター:PERがやや高いです

日本コンピュダイナ:PERが高いです

 

FCFがマイナスの企業が半数以上で、ROEも全体的に低めです。その中で、唯一ROEがやや高い、gooddaysHの有価証券報告書を見ましたが、悪くない感じです。あとで、ちゃんと確認します。

情報・通信業⑩です。

情報・通信業⑩

 

イメージ情報開発:PERROEがやや高く、営業CFFCFがマイナス

図研エルミック:ROEEPSがマイナス

ビーマップ:PERが異常に高いです

システムズデザイン:PERが高く、ROEが低く、営業CFFCFがマイナス

bブレイクシステム:PERがやや高いです。

sMedio:PERが高く、営業CFFCFがマイナス

ネクストウェア:PERが異常に高く、ROEが低く、営業CFFCFがマイナス

ディアイシステム:PERが高く、FCFがマイナス

昭和システムエンジ:可もなく不可もなくです

SYSHLD:PERROEがやや高い

 

PERが高めの中、FCFがマイナスが半数ある中、ROEがやや高めのイメージ情報開発とSYSHLDの有価証券報告書を見ましたが、パッとしませんでした。

お疲れ様です( ^ ^ )

 

証券口座ですが、SBI証券がオススメです。なぜならば、

 

1

 

でも投資できるからです。基本的に、日本は100株が基本(単元という)なので、株価1,000円の企業に投資をする場合は、100株で10万円必要になります。

 

しかし、1株(単元未満、端株ともいう)であれば、1,000円から投資可能です。

 

1株投資の良さは、気に入った企業が数社あった場合、1株ずつ半年間保有すると、良い経験になります。いきなり100株ではなく、最初の半年は、1株で市場の動きを学ぶことがオススメです。

 

実際に、3月に10社分を1株ずつ保有しましたが、コロナの影響もあり、中には「-50%」まで一時下落した企業がありました。もし、100株だと、10万円以上の含み損を抱えるところでした。

 

また、10社とも、コロナ下で異なる動きを見せたので、それはそれで良い経験になりました。これが「お気に入り」に登録しただけだと、どうしても興味を失いますが、1株でも身銭をきっていると、関心度が違います。

 

ということで、カリキュラムの1番目は、SBI証券の口座開設です。

 

SBI証券口座開設」

 

その際に、まだの方は、「NISA」も申請しましょう。

ただ、SBI証券は、ネット証券最大手ではありますが、楽天証券の方が使い勝手が良い方は、楽天証券の方で「NISA」を申請しても良いと思います。その場合、SBI証券は、1株で様子を見る用ですね。

 

ネットに慣れていない方は、なかなか大変かと思いますが、時代はネットなので、これを機に操作を覚えるのも良いかと思います。手数料も安いし、利便性に優れています。

情報・通信業⑨です。

情報・通信業⑨

 

アイネット:PERROEがやや高い

アイネス:PERがやや高いです

アイキューブドS:PERPBRが異常に高く、ROEが高い

東計電算:PERROEがやや高い

ブイキューブ:PERPBRが異常に高く、ROEが高く、FCFがマイナス

TKC:PERがやや高いです。

オプティム:PERPBRが異常に高く、ROEが高い

マネーフォワード:PBRが異常に高く、ROEEPS、営業CFFCFがマイナス

ラクス:PERPBRが異常に高く、ROEが高い

大塚商会:PERROEがやや高い

 

引き続き、ROEが高い企業の中で、有価証券報告書を見たところ、今回は、アイネット、アイキューブドS、ラクス、大塚商会が良さそうだったので、後ほど詳しく確認します。

お疲れ様です( ^ ^ )

 

こちらがGFS(お金のオンライン学校)に入校した方向けの「個別株投資家養成カリキュラム」の内容です。

 

1.口座を開設(NISAも)

2.1株購入

3.有価証券報告書を一読(最初から最後まで)する

4.決算資料(中期経営計画)を読む

5.社長の動画、インタビューを見る

6.HPの確認(具体的な商品、サービスの把握)

7.実際の商品、サービスのチェック(できれば購入)

8.店舗があれば店舗に行き、従業員とお客さんの雰囲気をチェック

9.株式掲示板で他の株主の動向をチェック

 

こちらの内容を、LINEを使って、マンツーマンでサポートしていきます。もちろん、私のサポートなしで、ご自分で上記の内容を丁寧に行っていれば、問題ありません。

 

推奨銘柄をアドバイスするのではなくて、投資家として、価値を高める企業を見極める「目利き」ができるようにサポートします。

 

魚をあげるのではなく、魚の釣り方をサポートするイメージです。

 

3社程度、一緒に企業分析の方法を学んでいけば、だんだんコツを掴んできます。一度、コツを掴めば、あとは、努力を惜しまない限り、「3年で2倍(年利26%)」の価値を生み出す企業を、1年間に2〜3社程度見つけて、投資をするのは、そこまで難しくないと思っています。

 

推奨銘柄を教えてもらった方が、「楽」ですが、私としては、「努力」をし続けて、私のサポートがなくても、自立して良い企業への「投資家」になっていただければと思っています( ^ ^ )

 

明日からは、この9項目をざっくり説明したいと思います。

通信・情報業⑧です。

情報・通信業⑧

 

Eストアー:PERが高く、自己資本率が低く、ROEがやや高く、FCFがマイナス

ASJ:PERが異常に高く、ROEが低く、FCFがマイナス

GMOペパボ:PERROEが高く、PBRが異常に高く、自己資本率が低い

GMOGサインHD:PERPBRが異常に高く、ROEがやや高い

いい生活:PERが異常に高いです

旭情報サービス:可もなく不可もなくです

ピービーシステムズ:PERROEが高く、PBRが異常に高い

ハイマックス:PERが高いです

IDホールディング:ROEがやや高いです

ヴィンクス:PERROEがやや高い

 

ROEが高い企業が半数以上ありますが、有価証券報告書を確認すると、そこまで魅力的ではありません。株価まで見ていませんが、PERも高めなので、価値に対して、株価も高いのだと思います。

お疲れ様です( ^ ^ )

 

3番目の「最初に悩むか、後から悩むか」ですが、ネット証券から気軽に株を買えてしまうので、あまり悩まないで購入する方もいるかもしれません。

 

自分の食べる大根やにんじんを買うのであれば、それで良いのですが、その買った大根やにんじんを赤の他人に、買値よりも高く売ることは非常に大変です。想像してみてください。

 

しかも、買うのは、八百屋の権利そのもの、つまり八百屋のオーナーになるわけです。八百屋の権利を気軽に買えるのはすごいですが、気軽に売ろうとしても、相手もバカじゃないので、買った値段よりも高く買ってくれることはありません。

 

買うときにできるだけ「安く」買おうとするように、売るときも相手は、「安く」買いたいと思うはずです。みんな考えは一緒です。

 

なかなか株価が上がらなくて、悩んだり、下がって含み損を抱えて悩んだり、逆に上がったはいいけど、いつ手放していいかわからず、悩むことがあると思います。

 

それだと「ダメ」です。買ってから悩むのはナンセンスです。それは、「素人」です。ただの「カモ」です。

 

買うことは売ることなので、買った段階で、すでにどういう風に手放すかは決まっていなければなりません。買ってから悩むのではなく、「買う前に」悩むのです。そして、どちらが「損」をしないかは火を見るより明らかです。

 

買ってから悩む人は、株式に向いていないか、まだ、その準備が整っていないかなので、持ち株全部手放して、勉強を開始した方が、長い目で見て、大きな「損」をしません。

 

にわかには信じられないかもしれませんが、「株式」投資は、やり方さえ覚えれば、「誰でも」資産を増やせる投資です。ただ、問題は、その「やり方」を知らない方が多いのと、やり方を知っていても、実際に「できない」人が多いことです。

 

事前準備をいかに行うかが、損をする人、資産を増やす人を分けます。それを10年かけて証明していこうと思いますので、お楽しみに( ^ ^ )

 

少なくても、株式投資の「やり方」はお伝えすることは可能だと思いますので、明日からもう少し詳しい「やり方」について、書いていきたいと思います。

 

実際に、私のお客様にサポートしている「個別株式投資家養成カリキュラム」です。かなりのボリュームになるので、1月くらいかかるかもしれません。

情報・通信業⑦です。

情報・通信業⑦

 

イグニス:PBRが異常に高く、ROEEPS、営業CFFCFがマイナス

Link-U:PERPBRが異常に高く、ROEがやや高い

gumi:PERROEがやや高く、FCFがマイナス

KLab:PERがやや高く、FCFがマイナス

エムティーアイ:PERが高いです

アカツキ:ROEが高いです

メディアドゥ:PERPBRが異常に高く、自己資本率が低く、ROEが高い

コロプラ:PERROEがやや高い

インフォコム:PERが高く、ROEがやや高い

バリューゴルフ:PERが異常に高い

 

ROEが高めの6社中、有価証券報告書を見たところ、Link-Uとメディアドゥが面白そうでした。ただ、両者ともPERが異常に高いので、精査しないといけないと思います。

お疲れ様です(^^)

 

セミナーの際に、最初にお伝えするのが、この4つです。

 

1.会社のオーナーになるという意思

2.買うということは、売るということ

3.最初に悩むか、後から悩むか

4.1株でも購入してみよう!

 

株式投資というのは、「会社のオーナー」になるということです。もちろん、100%ではなく、0.01%かもしれないし、0.0001%かもしれませんが、オーナーであるのは間違いありません。

 

大根やニンジンを買うのではなくて、八百屋さんのオーナーになることを、きちんとイメージしてください。

 

八百屋のオーナーになるということは、八百屋の店長(会社の経営者)は優秀か? 大根は良いものか? にんじんはどこから仕入れをしていて、その金額は? 顧客は何人くらいいて、客単価はいくらくらい? 店舗の立地や間取り、導線は? 店舗の利益はどのくらい? 

 

など、オーナーとして知るべきことはたくさんあります。株式に投資をするということは、こういうことです。基本、めんどうくさいのです。簡単に考えるから、簡単に「損」をするのです。

 

100万円ではなく、100億円の投資と考えれば、安易な投資はできないと思います。その気持ちと覚悟をまずはしっかり持ちましょう!

 

2番目は、皆さん買うことに夢中で、売ることをすっかり忘れている方が多いと思います。一生その会社の株式を保有するのであれば、問題ありませんが、基本は売却すると思います。100円で購入した株が200円になれば、100円のもうけです。

 

しかし、100円の株を200円でも購入する「人」がいなければ、売却できません。株式投資では、必ず

 

・買ってくれる人

 

がいないと、取引が成立しません。しかも、

 

・「高く」買ってくれる人

 

でなければ意味がありません。そのためには、200円の「価値」のある株を100円で購入しなければなりません。この「目利き」ができなければ、株式投資で利益を上げることは不可能です。株式投資は、素人には難しいのが良くわかると思います

情報・通信業⑥です。

情報・通信業⑥

 

オリコン:PERがやや高く、ROEが高い

イマジニア:PERがやや高いです

エイチーム:PERが異常に高く、ROEEPSがマイナス

イーブックイニシア:PERが高く、ROEがやや高い

クルーズ:PERがやや高く、自己資本率が低く、ROEがやや高く、営業CFFCFがマイナス

Amazia:PERが高く、PBRが異常に高く、ROEが高い

Aiming:PERがやや高く、PBRが異常に高く、ROEが高く、営業CFFCFがマイナス

ドリコム:PERがやや高く、PBRが異常に高く、ROEが高い

エムアップHLD:PERが高く、ROEがやや高く、FCFがマイナス

パピレス:PERROEがやや高い

 

10社中、8社もROEが高めだったので、それぞれ有価証券報告書を確認したところ、AmaziaとエムアップHLDが面白そうでした。後ほど、確認したいと思います。

お疲れ様です。

 

本日から個別株について基本的なことを書いてみたいと思います。かなりのボリュームになるので、何回で完結するかわかりませんが、よろしくお願いします。

 

基本的には、月1回で開催しているリアルセミナーの内容を初心者でも分かるように書いてみたいと思います。

 

まず、資産運用の資産は「株・不動産・債券」の3つのみで、債券は資産が1億円以上になって、これ以上資産を増やさず、維持したいときに投資します。リターンは低いけど、リスクも低いです。資産を増やそうとするときは、投資の対象外になります。

 

不動産に関しては、兼業投資家の場合、正社員3年以上、年収500万円以上の方が、融資枠を35年かけて現金化するおまけの投資になります。

 

株に関しては、インデックスという市場「平均」を目指すタイプで、まずは資産の土台を形成します。こちらは最低でも20年以上の「時間」をかけて、複利効果を狙います。これだけでも数千万から数億の資産を形成できます。

 

もう1つが、平均ではなく、「個別」の株に投資します。インデックスが年利6~10%を目指すとすると、個別株は年利10~100%を目指します。私は3年で2倍、年利26%を目指しています。

 

しかし、10~100%の利回りを目指すということは、「-10~100%」になる可能性もあります。-100%は倒産ですが、さすがにそうそう倒産はないとしても、

 

50%(100万円投資して半分の50万円になる)

 

ことは「よく」あることなので、基本的に、

 

1年間の生活費は確保

・最悪「0円」になっても良い余剰資金

 

で個別株はやりましょう。自己責任です。

 

気軽に投資(購入)できるので、初心者も投資の第一歩を株式から入る方がいますが、しっかり勉強しないと、気軽に「損」をします。

 

ということで、初心者の方でも「損」をせずに、しっかり資産を増やせる個別株投資の考え方をお伝えしようと思います(^^)

情報・通信業⑤です。

情報・通信業⑤

 

コムシード:PERが異常に高く、ROEが低く、営業CFFCFがマイナス

ジョルダン:PERが異常に高く、ROEが低い

enish:PBRが異常に高く、ROEEPS、営業CFFCFがマイナス

オルトプラス:ROEEPS、営業CFがマイナス

日本エンタープライ:PERが高いです

モバイルファクトリ:PERがやや高く、ROEが高い

マイネット:ROEが高く、営業CFFCFがマイナス

カヤック:PERが高く、ROEがやや高く、営業CFFCFがマイナス

ビーグリー:PERROEがやや高い

バンクオブイノベ:可もなく不可もなくです

 

こちらのコンテンツ配信は、ROE2分されており、高めの4社のうち、有価証券報告書を確認すると、ビーグリーが良さそうなので、後ほど確認します。

お疲れ様です( ^ ^ )

 

このオープンチャットを始めたきっかけは、お金の不安を解消したいという思いで、気ままに始めましたが、思いの外質問も多く、私自身非常に勉強になっています。ありがとうございます( ^ ^ )

 

その中でも、ご自身で資産運用される方は、これからも気軽にご相談いただければと思いますが、もっと具体的に、個別に相談にのってほしい場合は、オープンな場では無理ではあります。

 

そこで、キャンプファイヤーを用意しましたが、確かに申し込みが面倒だと思います。なので、個別具体的な相談をしたい方、ドル建てインデックス投資に興味のある方、個別株の選別方法を学んで、3年で2倍を目指したい方(理論的には、9年で8倍になります。100万円が9年で800万円ですね)は、

 

yanagisawa0426


LINE(QRコード)

 

までLINE登録をお願いします。ただ、その前に、必ず、こちらの動画とブログをご覧いただいた方のみとさせていただきます。

 

「資産運用の基本」


 

正しく増やす! 1万円からできるインデックス投資」

 

資産運用でお困りの方、本気で資産を増やしたい方は、お気軽にご相談ください( ^ ^ )

情報・通信業④です。

情報・通信業④

 

スクウェアエニクH:PERROEがやや高い

カプコン:PERが高く、ROEがやや高い

ソケッツ:PERが異常に高く、ROEが低い

アクセルマーク:EPS、営業CFFCFがマイナス

Iフリークモバイル:自己資本率が低く、ROEEPS、営業CFFCFがマイナス

フォーサイド:ROEEPSがマイナス

メディア工房:PERが異常に高く、ROEEPSがマイナス

駅探:PERが高いです

エディア:PERが高く、営業CFFCFがマイナス

ザッパラス:ROEEPS、営業CFがマイナス

 

コンテンツ配信は軒並みROEがマイナスだったり、低かったりと成長性に陰りがあるのでしょうか。ROEがやや高い、スクウェアエニクH、カプコンの有価証券報告書を見ましたが、パットはしませんでした。

お疲れ様です( ^ ^ )

 

昨年の1126日にこのオープンチャットを開始したので、10ヶ月ほど過ぎました( ^ ^ )

 

オープンチャット「正しく増やす! 1万円からできるインデックス投資」

 

本業は、プロの資産運用のコンサルタントをしておりますが、こうして無料で質問に答えているのは、皆さんに喜んでもらうのが半分で、もう半分は自分のためです。

 

質問に答えるために、いろいろ調べるので、結果的に私自身の成長につながります。ありがとうございます。

 

と同時に、皆さん、どうしていいかわからない方がまだまだ多いような気がします。なかなか資産運用について、学ぶ機会も方法もご存知ない方が多い中で、大切な資産を減らすことなく、増やし続けるためにどうしていいか、日々悩まれている方もいらっしゃると思います。

 

基本的には、世界は良い方向に向かっているので、世界株のインデックスを30年以上保有し続ければ平均7%、アメリカであれば9%の利回りを享受できます。

 

資産運用は、時間を味方につければ、誰でも増やすことができる、非常に簡単なものです( ^ ^ )

 

・つみたてNISASP50020年間積立

 

で十分ですが、もっと資産を増やしたい方のために、私が存在します。せっかくオープンチャットに参加してくださっているので、これもご縁ではありますので、プロとして、つみたてNISAよりも資産を増やすことができる方法をお伝えします( ^ ^ )

 

オープンチャットの良いところは、参加、退出が自由なことで、無理やり何かを買わされる(売り込まれる)ことがないことです。

 

紹介する動画も、こういうこともある、程度の理解で十分です。やるやらないのは、個人の自由です。ただ、知識として持っていても良いのかなと思いますので、ご紹介いたします。

 

何かの参考になれば幸いです( ^ ^ )

 

「ドル建てインデックス積立」

情報・通信業③です。

情報・通信業③

 

ガンホーオンライン:ROEがやや高いです

ネクソン:PERROEがやや高い

ユークス:ROEが低く、営業CFFCFがマイナス

日本一ソフトウェア:PERがやや高く、営業CFFCFがマイナス

トーセ:PERが高く、ROEが低く、営業CFFCFがマイナス

日本ファルコム:PERROEがやや高い

デジタルハーツHD:PERROEがやや高い

ポールトゥウィンH:PERROEがやや高い

コナミHLD:PERがやや高く、FCFがマイナス

コーエーテクモHD:PERが高く、ROEがやや高く、FCFがマイナス

 

ROEがやや高い会社が6社あり、有価証券報告書を確認したところ、デジタルハーツHDとポールトゥウィンHがおもしろそうでした。後で、きちんと調べます。

お疲れ様です( ^ ^ )

 

2名と少ないですが、されている方もいるようなので、FXについて簡単に説明します。

 

HPの自己紹介文でも書いていますが、私は500万円ほどFXで損をしているので、経験者(負け犬の遠吠えですが)からも、

 

FXは投機(ただのギャンブル)

 

なので、やめといたほうが良いですと、声を大にして言いたいです。ギャンブルとして、最高に楽しく、やっているときは、仕事も手につかず、携帯で常に動きを追っているくらいの中毒性があります。

 

レバレッジという、賭け金の最大25倍で資金を動かせるので、100万円を2,500万円として運用できるので、スリル満点です。20万円の含み益を得たり、一瞬で50万円以上の損を出すことも可能です。

 

さて、FXとは何かというと、CFDcontract for difference、日本語では「差金決済取引」と呼ばれます)の一部で、外国為替保証金取引(日本での通称はFX、海外ではForeign exchange、略してForexと呼ばれる)のことをいいます。

 

CFD、差金決済取引とは、有価証券の受け渡しを行わないで、売買価格差等に相当する金銭の授受のみにより、差金決済する取引、または金融商品です。

 

なので、CFDは、株価指数や原油、金、株式、債券などたくさんの種類があります。FXはその一部にすぎないのですが、日本の低金利の影響で、円はどの国の通貨に対して、有利なため、FXの相場の参加者は、半数以上は日本人と言われています。

 

そのギャンブル性があっているのか、FXの取引運営会社の巧みなセールストークかはわかりませんが、

 

・予測はできない

 

という本質に気づけば、売買手数料を取られ、ゼロサムゲーム(あなたが儲けたら相手が損する)という、構造的に、勝つかもしれないし、負けるかもしれない。そして、

 

・勝ち続けることは誰もできない

 

という悲しい現実を(私のように骨身にしみて)理解すれば、こんな投機(ギャンブル)には手を出さずに、勉強してきちんと分析をし、時間をかけて、株、債券、不動産で資産をしっかり増やした方が良いと思います( ^ ^ )

情報・通信業②です。

情報・通信業②

 

IIJ:PERが高いです

Sansan:PERPBRが異常に高く、FCFがマイナス

シリコンスタジオ:PERが高いです

ボルテージ:PERが高く、ROEが低く、営業CFFCFがマイナス

ガーラ:PERPBRが異常に高く、自己資本率が低く、営業CFFCFがマイナス

モブキャストHLD:ROEが高く、営業CFFCFがマイナス

サイバーステップ:PERがやや高く、FCFがマイナス

ケイブ:PERが異常に高く、ROEが低く、FCFがマイナス

アエリア:ROEEPSがマイナス

グリー:PERが高く、ROEが低い

 

オンラインゲームは、そこまでの勢いがないですね。唯一ROEが高い、モブキャストHLDの有価証券報告書を見ましたが、あまりパッとしませんでした。

お疲れ様です( ^ ^ )

 

投資初心者の方で、2名だけではありますが、金に投資をされている方がいらっしゃったので、「金」について簡単にご説明します。

 

金については、こちらで詳しく説明しています。

 

「金は資産ではない」

 

金自体は、株、不動産、債券のように「価値」がありません。資本を生み出さないのです。それは、金が1年後に2個に増えたり、1万円の現金を生み出さないことからも明らかです。

 

金はただ、金でしかありません。ところが、株であれば配当が、不動産であれば家賃が、債券であれば利息がもらえます。保有するだけで、現金を生み出すのです。これを「価値(バリュー)」と言います。

 

金はあくまでも、安い時に買って高い時に売ることで、利益を得ようとしますが、仮に40年間金を保有し続けても、たった

 

3.6

 

にしかなりませんが、SP500であれば、

 

28

 

にも資産が大きく増えます。金自体には価値がなく、物価上昇(インフレ)に連れて、「価格(プライス)」が上下するだけです。

 

金で大切な資金を積み立てるのであれば、SP500でアメリカ経済に投資をした方が、7.7倍資産を増やすことができます。

 

金は金融不安に強いという話がありますが、金融不安自体、だいたい1年以内、リーマンショックのような大規模なものでも数年で元どおりになり、何事もなかったように経済は発展します。

 

リスクを抑えたつもりかもしれませんが、リターンも抑えてしまっていることに気づきましょう。

 

金はただの「モノ」です。人に投資をすることで、価値は無限に生まれます( ^ ^ )


金価格推移

S&P500

情報・通信業①です。

情報・通信業①

 

ビートHLD:外国企業のためフォーマットが違う

カラダノート:外国企業のためフォーマットが違う

IGポート:PERが高いです

ディー・エル・イー:ROEEPS、営業CFFCFがマイナス

東映アニメーション:PERが高く、ROEはやや高い

ラクーンHLD:PERが高く、PBRが異常に高く、ROEはやや高い

フリービット:自己資本率が低く、ROEEPSFCFがマイナス

ギガプライズ:PERがやや高く、PBRが異常に高く、ROEは高い

朝日ネット:PERROEがやや高い

アルテリアネットW:PERがやや高く、自己資本率が低く、ROEが高い

 

情報・通信業はROE10%超えの企業が半数もあり、最初から期待が持てそうです。ROEが高めの5社の中で、ラクーンHLDとギガプライズの有価証券報告書が良さそうです。あとで、しっかり確認します。

お疲れ様です( ^ ^ )

 

投資初心者の方で6名の方が、

 

・保険で資産を形成

 

しようとされているようなので、もし、本気で資産を形成したい場合は、「保険は向いていない」ということをご理解いただければと思います。

 

端的に言って、

 

・手数料が高い

・運用先が国債

 

という2つの理由で、インデックス株積立と比べて、

 

・リターンが低すぎる

 

という大問題が発生します。リスクは取れない、リターンも少なくても構わないという場合は、仕方ありませんが、仮に、毎月1万円を保険とSP500で、20年間運用した場合、その差は圧倒的です。

 

保健に関しては、こちらにまとめてあります。

 

手数料に関しては、2050%も取られているので、100万円を運用しているとして、実は、半分の50万円しか運用されていないことを知るべきです。

 

さらに、運用先が国債なので、この超低金利の元では、本当に、全然、資産が増えません。そもそも「保険は万が一に対処するもの、資産を増やす目的はそもそもなかった」という事実に気付きましょう。保健会社が保険を「売る(手数料のため)」ために考えられたのが、保険でお金を増やす「養老保険」です( ^ ^ )

 

自分のため、家族のために、必要最低限の保険は必要ですが、それは「掛け捨て」で十分です。資産を増やしたいならば、自分で「株・不動産」に投資をした方が、手数料も低く、リターンも高くなります。

倉庫・運輸関連業④です。

倉庫・運輸関連業③

 

エージーピー:ROEEPSがマイナス

日本コンセプト:PERROEがやや高い

エーアイテイー:PERROEがやや高い

日新:PERが異常に高く、ROEが低い

近鉄エクスプレス:PERがやや高いです

中央倉庫:PERがやや高いです

サンリツ:可もなく不可もなくです

関通:PERが高く、自己資本率が低く、ROEが高い

トランコム:PERROEがやや高い

 

総合物流と3PLは、ROEがやや高い会社が4社もあり、そのうち有価証券報告書を確認すると、エーアイテイーと関通が面白そうです。後ほど、しっかり確認したいと思います。

 

お疲れ様です(^^)

 

投資初心者が個別株で資産を増やしたい場合は、最低限、

 

株価 = EPS × PER

 

ということを理解していることが必要です。EPSPERも知らないのであれば、株式投資をしてはいけません。

 

1年程度は、うまくいっても2年以上は資産を増やし続けることはできません。

 

EPS1株当たり利益

PER:株価収益率(期待)

 

EPSは利益を総発行株数で割った、1株あたりの利益です。PERは人々の「期待」です。期待が高ければ、株価もあがります。今ならば、アンジェスという会社が、新型コロナウイルスのワクチンを完成させる「かもしれない」という期待で、株価が上がっています。

 

株価というのは、「利益が増えたとき」と「期待が高まるとき」に株価があがります。では、どういうときに株価が上がるかですが、一般的には、この2つです。

 

・グッドニュース

・寄り添い型上昇

 

グッドニュースは、それこそコロナのワクチンが! というニュースであったり、上方修正のように、思ったよりも利益出た! という良いニュースです。

 

寄り添い型上昇というのは、時間をかけて、EPSが増えるのを待つパターンです。理論上、PER(期待)が変わらず、EPS2倍になれば、株価も2倍になります。仮に、EPS3年で2倍になり、株価も2倍になれば、利回りは26%です。

 

投資初心者は、こちらの「寄り添い型上昇」を目指す方が良いと思います。なぜならば、グッドニュース型は短期間で2倍、3倍を目指すので、ライバルも多く、仕事をしながらの片手間では勝てないからです。

 

寄り添い型上昇は、最初の企業分析こそ大変ですが、基本をおさえて丁寧に分析し、3年後確実に成長する有望な企業を、まだ、期待が高くない状態で投資をするので、時間こそかかりますが、兼業でも十分利回りを確保できます。

倉庫・運輸関連業③です。

倉庫・運輸関連業③

 

伏木海陸運送:可もなく不可もなくです

アサガミ:PERが異常に高く、ROEは低い

リンコーコーポ:ROEEPSFCFがマイナス

大東港運:ROEがやや高いです

東海運:PERがやや高いです

内外トランスライン:ROEがやや高いです

伊勢湾海運:可もなく不可もなくです

宇徳:PERが異常に高く、ROEは低い

名港海運:ROEが低く、FCFがマイナス

上組:PERがやや高く、FCFがマイナス

 

港湾運送はROEが低めで、やや高い、大東港運と内外トランスラインの有価証券報告書を確認しましたが、そこまで魅力的ではありませんでした。

 

 

お疲れ様です( ^ ^ )

 

投資初心者で、10名の方が個別株に投資をされているようですが、皆さん、いかがでしょうか?

 

一応、私としては、投資初心者の方には、個別株はオススメしてはおりません。なぜならば、

 

・ハイリスクハイリターン

 

だからです。ちゃんと勉強しないで、いきなり個別株に手を出すと、ほとんどの方が損をする可能性があります。

 

5年、10年という中長期スパンで考えた際に、個別株を継続できないと、資産は増えません。知識がない状態で、個別株に手を出すと、市場全体が右肩上がりの場合は良いですが、一度下げ局面に入った際に、含み損を抱えてしまい、耐えられないと思います。

 

今は、新型コロナウイルスの影響を受け、市場が乱高下していて、刺激的すぎると思います。

 

本当は、100時間以上の勉強をされてから、余剰資金で少しずつ経験をされた方が良いと思っています。

 

個別株で利益を上げる方法は2つです。

 

・配当

・売却益

 

配当は2〜5%なので、多くの人は売却益を狙うと思いますが、実は、あなた以外の全員も売却益を狙っています。ライバルだらけの中、どうやって売却益を獲得できるのか?

 

『素人が勝てるほど甘くない』

 

ということをまずご理解いただきたいと思います。素人がプロの戦場で勝ち続けられるほど、甘くありません。

 

また、株を購入するということは、その企業の「オーナー」になります。軽い気持ちで、企業のオーナーになる方はいないと思います。

 

最低限この程度は分析してほしいと思います。

 

明日は、どうすれば、個別株で売却益を得ることができるかについて、簡単にご説明したいと思います( ^ ^ )

倉庫・運輸関連業②です。

倉庫・運輸関連業②

 

澁澤倉庫:可もなく不可もなくです

日本トランスシティ:PERがやや高く、FCFがマイナス

三井倉庫HLD:自己資本率が低いです

住友倉庫:PERがやや高く、FCFがマイナス

三菱倉庫:ROEがやや高く、FCFがマイナス

キユーソー流通シス:PERが高く、ROEがやや低く、FCFがマイナス

兵機海運:PERがやや高く、自己資本率とROEが低く、FCFがマイナス

東京汽船:ROEEPSがマイナス

大運:PERがやや高いです

トレーディア:PERが高く、自己資本率とROEが低い

 

ROEが低めで、FCFもマイナスな企業が多い中、唯一ROEがやや高めなキユーソー流通シスの有価証券報告書を確認したところ、パッとしませんでした。

 

お疲れ様です( ^ ^ )

 

件数が多いものから順番に解説したいと思います。

 

投資初心者には、投資信託が良いと思います。その中でもインデックス投資の王様、アメリカ経済の80%をカバーする、「SP500」一択で良いと思います。

 

20年間の平均利回り6%は悪くない数字だと思います(10年は14%30年は9.7%)。

 

初心者の方は、あれもこれもと投資したくなりますが、リスクの分散は、

 

・リターンも分散

 

してしまいます。不安な場合は、世界インデックスにも半分投資をしても良いかと思いますが、リターンは減ってしまいます。

 

それよりも最重要なことは、

 

・最低でも20年は継続すること

 

です。そうしないと、複利効果を享受できません。ほとんどの方が、つみたてNISAを始めて、

 

1年半

 

で解約してしまいます。もし、現在つみたてNISAを始めて、SP500への投資を開始した方で、今後、解約したいと思った場合は、ご連絡ください。冷静な判断ができるようにアドバイスいたします。とにかく、「継続すること」が最重要です。

 

次に、最初にも書きましたが、運用先は、SP500のみで十分です。他の投資信託をすでに購入されている方は、「積立」に関しては、他の投資信託は解約して、SP500に集中した方が良いです。理由は簡単で、

 

20年平均で運用した場合は、SP500に勝てる投資信託は10%以下のため

 

です。なぜかといえば、「手数料が高いため」どうしても長期運用をした場合は、SP500の「手数料0.096%」に勝てないからです。

倉庫・運輸関連業①です。

倉庫・運輸関連業①

 

櫻島埠頭:PERがやや高く、営業CFFCFがマイナス

丸八倉庫:可もなく不可もなくです

ケイヒン:可もなく不可もなくです

川西倉庫:可もなく不可もなくです

杉村倉庫:可もなく不可もなくです

東洋埠頭:可もなく不可もなくです

ファイズHLD:PERが高く、ROEがやや高い

キムラユニティー:可もなく不可もなくです

東陽倉庫:可もなく不可もなくです

安田倉庫:FCFがマイナスです

 

倉庫は良くも悪くも、可もなく不可もなくが多く、唯一ROEがやや高い、ファイズHLDの有価証券報告書を見ましたが、パッとしませんでした。成長性に乏しく、無難な感じです。

 

お疲れ様です( ^ ^ )

 

LINEのオープンチャットでアンケートを実施したところ、24名中17名もの方がお答えくださいました。感謝です!

 

Q.投資初心者(投資経験1年未満)の方にお聞きします。投資先(運用方法)をお答えください。

 

・投資信託(インデックス含む):16

・不動産:1

・個別株:10

・国債:3

・社債:1

・金:2

FX2

・仮想通貨(暗号通貨):0

・原油や小麦など商品(コモディティ):0

・未上場株:1

・保険(貯蓄型):6

・その他:0

 

意外に1名の方が、インデックス投資をされていないということなので、個別株一本だとすれば、すごいですね( ^ ^ )

 

半数以上の方が個別株にも挑戦されているので、素晴らしいと思います。

 

問題は、複利効果を発揮するためにも、

 

・長い期間市場に居続けること

 

が重要です。そのためには、

 

・損

 

をしないことが最優先です。損をすると、そのまま市場から退場し、投資をしなくなってしまいます。

 

せっかくのご縁なので、皆さんには、楽しみながら、長く投資生活が続くことを祈っておりますし、そのお手伝いもできればと思います( ^ ^ )

 

明日からは、個別の案件について、損をしない方法をお伝えしていきたいと思います。よろしくお願いします( ^ ^ )

空運業です。

空運業

 

アジア航測:ROEがやや高く、FCFがマイナス

パスコ:ROEがやや高いです

スターフライヤー:自己資本率が低く、ROEEPSがマイナス

日本航空:ROEEPSFCFがマイナス

ANAHLD:ROEEPSFCFがマイナス

 

空運業は5社のみで、運送サービスは厳しそうです。航空測量2社のROEはやや高いので、有価証券報告書を見たところ、パッとはしませんでした。

お疲れ様です( ^ ^ )

 

投資未経験者は、ほとんどの方が、貯金くらいだと思います。ただ、貯金だと、定期貯金で0.002%程度です。

 

100万円で20円の利子です。

 

さすがに利回りが低すぎると思いますので、インデックス投資では、根強い実績を持っているSP500が良いと思います。

 

SP500は、SP社が選定しているアメリカ上場企業500社のことで、アメリカの全上場企業5000社のわずか10分の1の500社なのに、時価総額の80%を占めるので、アメリカ経済に投資をしているのと同じことになります。

 

そして、一括投資だと、2倍でしかありませんが、毎月コツコツドルコスト平均法を利用して積立を行えば、かえって一括投資よりも利回りは良くなります。

 

*わかりにくいと思いますが、青い部分が一括投資よりも利益が増えます。安くなった時もコツコツ安い値段で購入できるので、最終的に上がった時に、その分一括投資よりも(青い部分多く)利益が増えるイメージです。これをドルコスト平均法と言います。

 

S&P500
 

 

2000年のITバブルと2008年のリーマンショックのダブルパンチで20年平均は5.9%と低くなっていますが、30年だと9.7%の利回りです。

 

S&P500実績 

 

 

ですので、投資未経験者は、

 

・つみたてNISAで「SP500」を最大月3.3万円で20年間積立

 

を行えば、最低でも資産が2倍(利回り5.9%で計算)になります(元本790万に対して、1480万円)。しかも、非課税です(通常は利益の20%を納税しないといけません)。

 

明日は、具体的な投資方法をお伝えします( ^ ^ )

海運業です。

海運業

 

乾汽船:ROEEPSFCFがマイナス

玉井商船:FCFがマイナス

佐渡汽船:EPSがマイナス

栗林商船:自己資本率が低く、ROEEPSFCFがマイナス

東海汽船:自己資本率が低く、ROEEPSFCFがマイナス

共栄タンカー:PERがやや高く、自己資本率とROEが低く、FCFがマイナス

川崎近海汽船:ROEEPSがマイナス

明治海運:PERがやや高く、自己資本率が低く、FCFがマイナス

NSユナイテド海運:FCFがマイナス

飯野海運:FCFがマイナス

川崎汽船:自己資本率が低く、ROEEPSが0で、営業CFFCFがマイナス

商船三井:PERがやや高く、自己資本率が低く、ROEEPSFCFがマイナス

日本郵船:自己資本率とROEが低い

 

ROEが全体的に低く、FCFがマイナスの企業がほとんどで、海運業自体企業数が少ないですが、厳しい状況です。営業CFはプラスですが、今回の新型コロナがどんな影響を与えるかですね。

お疲れ様です( ^ ^ )

 

皆さんのお役に少しでも立てるように、一般的な話になりますが、どうすれば、

 

・資産を増やせるか

 

について、しばらく具体的に書いてみたいと思います。内容も、

 

・投資未経験者

・投資初心者

・投資中級者

・投資上級者

 

と分けて書いていきます。

 

また、LINEのオープンチャットでも色々な方の質問に答えております。もし、よろしければ、ご参加いただければと思います( ^ ^ )

 

オープンチャット「正しく増やす! 1万円からできるインデックス投資」

 

基本はインデックス投資についてになります。

 

投資未経験者は、これだけで十分です。とはいえ、具体的にどうすればいいかを、明日ご説明したいと思います( ^ ^ )

陸運業⑥です。

陸運業⑥

 

遠州トラック:ROEがやや高いです

トナミHLD:PERがやや高いです

センコーグループH:可もなく不可もなくです

福山通運:PERがやや高く、FCFがマイナス

セイノーHLD:PERが高く、ROEが低い

ヤマトHLD:PERが高いです

SGホールディング:PERROEがやや高く、FCFがマイナス

ハマキョウレックス:可もなく不可もなくです

SBSHLD:自己資本率が低く、ROEがやや高い

丸和運輸機関:PERが高く、ROEがやや高い

日立物流:PERがやや高いです

 

ROEがやや高い企業4社、遠州トラック、SGホールディング、SBSHLD、丸和運輸機関の中で、有価証券報告書を見たところ、SBSHLDと丸和運輸機関が良さそうなので、後で確認してみます。

 

ただ、丸和運輸機関のPBR9.9倍とちょっと高いのが気になります。

陸運業⑤です。

陸運業⑤

 

日本ロジテム:自己資本率が低いです

東部ネットワーク:ROEが低く、FCFがマイナス

岡山県貨物運送:可もなく不可もなくです

南総通運:可もなく不可もなくです

ヒガシ21:可もなく不可もなくです

丸運:PERがやや高く、ROEが低く、FCFがマイナス

カンダHLD:可もなく不可もなくです

エスライン:PERがやや高く、ROEが低い

名鉄運輸:FCFがマイナス

ゼロ:可もなく不可もなくです

ロジネットジャパン:ROEがやや高く、FCFがマイナス

 

陸運は鉄道に比べて、ROEがマイナスはありませんが、ROE自体は低めです。可もなく不可もなくが多いので、平凡です。投資するまでの成長性は期待できないようです。

 

唯一ROEがやや高い、ロジネットジャパンの有価証券報告書を見ましたが、パッとしませんでした。

Q145.株主優待の桐谷さん的なやり方は本質的ではないということでしょうか?(やきうさん)

 

A145.投資のスタイルは、10人いたら10通りあるので、それぞれ自由だと思います。ただ、資産を効率的に増やすためには、優待は株式投資の本質からずれてしまうということになります。

 

単純に、優待を出す暇があるのであれば、事業に投資をし(設備投資、新規事業、人材育成などの未来への投資)、企業価値を高めてほしいと思います。

 

企業価値が高まれば、結果的に株価も上がります。

 

株主への短期的な還元には「配当」があるわけで、わざわざ優待を用意する意味がわかりません。

 

桐谷さんという方のこちらの記事を読みましたが、利回り4%であれば、単純にSP500に投資をしていた方が、30年平均9%なので、圧倒的な差になります。

 

そもそも日本の上場企業が3,700社程度であり、1,000銘柄に投資というと、4分の1なので、ご本人もおっしゃっていますが、管理しきれないと思います。

 

資産を本気で増やしたいのであれば、

 

・インデックス積立でコツコツ増やし

・勉強して個別株で値上がり益を目指す

 

のが良いかと思います。余剰資金を配当、優待込みで4%狙いというのは、ちょっと勿体無いと思います。また、優待よりは、配当でもらった方が良いと思います。現金は選択肢が自由ですが、優待だと利用するにも時間と費用がかかりかねません。非効率だと思います。

 

とはいえ、優待目的で楽しまれている方もいらっしゃるので、その方法を否定するつもりはありません。あくまで、「本気で」資産を増やしたい場合は、優待という選択肢はなく、むしろ、優待を出す企業は除外したいというのが本音です( ^ ^ )

陸運業④です。

陸運業④

 

東武鉄道:自己資本率が低く、ROEEPSがマイナス

京王電鉄:ROEEPSFCFがマイナス

東急:自己資本率が低く、ROEEPSFCFがマイナス

近鉄グループHLD:自己資本率が低く、ROEEPSがマイナス

阪急阪神HLD:ROEEPSFCFがマイナス

小田急電鉄:自己資本率が低く、ROEEPSFCFがマイナス

西日本旅客鉄道:自己資本率が低く、ROEEPSFCFがマイナス

東日本旅客鉄道:ROEEPSFCFがマイナス

東海旅客鉄道:PERが異常に高く、ROEが低い

京極運輸商事:PERがやや高く、ROEが低い

大宝運輸:PERが高く、ROEが低く、FCFがマイナス

 

新型コロナの影響で、鉄道は来期予想が非常に厳しいですね。しかし、営業CFはプラスなので、来期もプラスであれば、一過性なものになります。

 

ただ、大幅な成長はやっぱり難しいとは思います。

Q144.配当の無い投資信託における「複利効果」とはどのようなものなのでしょうか? 複利というと、銀行預金に利息がついてその利息が元本に組み込まれてそこにまた利息がつく、というのをイメージしていたのですが、投資信託にもそれと同じことが起こるのでしょうか? 

 

例えば、とある投資信託の含み益が1000円出たので1000円分解約し、税引き後約800円で当該投資信託を買い増しすることは複利になるのでしょうか?(AGWさん)

 

A144.複利とは、元利つまり、元本に利息が足されて、雪だるま式に大きくなることをいいます。最初は小さな雪玉も、年数がたつことに、巨大な雪玉になります。

 

AGWさんが例にあげている投資信託の含み益(分配金)で買い増しするのも複利ですが、配当がない投資信託も立派に複利効果を発揮します。というか、「配当がない」ほうが、税金で20%課税されない分、効率は良くなります。

 

株であれば配当のないもの、投資信託であれば分配金のでないほうが、投資家には望まれます。わざわざ配当金や分配金を出されると、20%税金をとられてしまいます。

 

では、配当金や分配金がでない株や投資信託はどうやって複利効果を発揮しているのか?

 

それは、株式であれば「内部留保」であり、投資信託はそのまま分配金を出さずに、再投資しています。

 

配当金や分配金目当てで投資をしている方は、素人とは言いませんが、複利効果の本質を正しく理解していません。

 

配当金や分配金として還元されるよりも、その資金を再投資して、価値を高めてくれた方が結果的に投資先の資産が増えるのです。

 

この辺の理解が深まると、さらに効率的に資産を増やすことができますが、私も1回では理解できませんでした。理解できるまで学び続けるということも、自己投資になります。

 

皆さん1回ですぐに理解されようとしますが、毎日コツコツ新しいことを知ることと同じくらい、復習することも大切です。わかるまで学び続け、忘れないように復習する。

 

復習することで知識が定着し、学び続けることで理解が深まります。

 

何度でも分かるまでご質問いただければと思います。AGWさんにとっては、理解が深まり、私は復習することで、知識が定着します。お互いにとって良いことづくめです(^^)

陸運業③です。

陸運業③

 

山陽電気鉄道:PERが高いです

富士急行:自己資本率が低く、ROEEPSがマイナス

西日本鉄道:自己資本率が低く、ROEEPSFCFがマイナス

南海電気鉄道:自己資本率が低く、ROEEPSがマイナス

相鉄ホールディング:自己資本率が低く、ROEEPSがマイナス

九州旅客鉄道:ROEEPSFCFがマイナス

西武HLD:自己資本率が低く、ROEEPSがマイナス

京浜急行電鉄:自己資本率が低く、ROEEPSFCFがマイナス

京阪ホールディング:ROEEPSがマイナス

京成電鉄:ROEEPSがマイナス

名古屋鉄道:PERが異常に高く、ROEが低い

 

鉄道業界はコロナの影響を受けて、どこも厳しいですね。自己資本率も低めな企業が多く、もともと厳しかった気がします。

Q143.投資信託について、質問させてください。つみたてニーサで購入する場合、一括購入、毎月均等購入、毎営業日購入のどれが一番利益を出しやすいのでしょうか? ドルコスト平均法を使うなら毎営業日購入が良いのかと思っているのですが。(AGWさん)

 

A143.つみたてNISAの場合は、毎月均等購入で良いと思います。毎営業日は長期で見たら、誤差でしかありません。1年間だけみても、ほとんど月と日での差は大きくありません。毎月で十分だと思います。もちろん、毎日でも構いません。

 

S_P500(1年間)
 


つみたてNISAの一括の場合は、毎年40万円ということだと思いますが、1年間だとあまりドルコスト平均法のメリットを享受できない可能性があります。つみたてNISAを利用するのであれば、毎月でも毎日でもそこまで差はないと思いますので、お好きな方で良いと思います(^^)

S_P500(30年間)

陸運業②です。

陸運業②

 

日本石油輸送:可もなく不可もなくです

タカセ:PERがやや高く、ROEが低く、FCFがマイナス

アルプス物流:PERがやや高いです

鴻池運輸:PERがやや高いです

丸全昭和運輸:FCFがマイナス

日本通運:PERがやや高いです

秩父鉄道:ROEEPSFCFがマイナス

京福電気鉄道:ROEEPSがマイナス

新京成電鉄:ROEEPSFCFがマイナス

神戸電鉄:PERが異常に高く、自己資本率が低く、ROEが低い

広島電鉄:ROEEPSFCFがマイナス

 

引き続き、ROEが低めで、マイナスの企業が多いです。新型コロナの影響前の企業でこの状態だと、来年の決算はもっと厳しくなりそうです。

Q142.オフショア投資に興味があるのですが、素人は手を出さない方がいいでしょうか?(もこさん)

 

A142.結論から申し上げると、オフショア投資はやめておきましょう。オフショアとは、「海外で」という意味で、特に新興国や発展途上国のことを指します。

 

投資の原則で、

 

・誰も信じない

 

が大切です。大切な資金を投資するわけですから、損をしないことも重要ですが、騙されないことも最重要です。

 

オフショア(海外)投資の恐ろしさは、

 

・運営会社

・投資先

 

の情報が英語であったり、実際に見に行けなかったり、手で触れなかったり、有価証券報告書(財務三表含む)がなかったりと、とにかく、「情報が少ない」というのが最大のデメリットです。

 

・知らないことには投資をしない

 

ということを考えた場合、オフショア投資は、わからないことばかりです。なのに、リターンが魅力的なので、ついついひきつけられますが、「実際に」に入金されなければ意味がありません。そうあって欲しいという誘惑、願望に負けずに、「事実、数字」をしっかり調べましょう。

 

・運営会社がお金持ってトンズラ

・投資先がそもそも投資していない(ポンジースキーム:100年前からの詐欺手法)

 

上記2つのことを考えた上で、そんなリスクを取らずに、

 

・国内の証券会社

・国内の上場会社

 

への株式投資で、利回り10%以上を十分狙えます。勉強すれば年率50%もそこまで難しくはありません。国内の証券会社がトンズラしたり、上場会社が有価証券報告書で嘘の報告をすることはあまり考えられないので、わざわざよくわからないオフショア投資をするくらいであれば、ちゃんと勉強して個別株に投資をするか、勉強が面倒臭い場合は、つみたてNISAでコツコツインデックス投資がよろしいかと思います。

 

とにかく勉強するのが嫌な場合は、「時間を味方につけて」のんびりコツコツ積み立てをするのが良いと思います。おもしろみはありませんが( ^ ^ )

陸運業①です。

電気・ガス業②

 

大和自動車交通:ROEEPSがマイナス

第一交通産業:自己資本率が低く、ROEEPSFCFがマイナス

新潟交通:ROEEPSFCFがマイナス

北海道中央バス:ROEEPSがマイナス

神姫バス:ROEEPSがマイナス

神奈川中央交通:ROEEPSがマイナス

センコン物流:PERがやや高く、自己資本率が低い

ニッコンHLD:可もなく不可もなくです

C&FロジHLD:可もなく不可もなくです

山九:ROEがやや高いです

サカイ引越センター:PERがやや高いです

 

ROEEPSがマイナスの会社が半数以上あり、タクシー、バス業界は厳しそうですね。

 

唯一ROEがやや高い、山九の有価証券報告書を見ましたが、ぱっとしませんでした。

Q141.質問ですが、会社選びの最初のポイントは何でしょうか? 数字的なところからはいるのか、興味だったり好きなところといった感じなのか分かりませんので教えて下さい。(雪だるまさん)

 

A141.株式への投資は、「その会社のオーナー」になることなので、オーナーとして興味があったり、好きなところに投資をした方が良いと思います。なぜならば、

 

・分からないことには投資をしない

 

というのが損をしないための鉄則だからです。しかし、この方法は、実際にやってみるとよくわかるのですが、思った以上に大変です。上場していなかったり、子会社の場合は親会社を調べたりと、投資先の企業を探し出すまでに時間がかかります。

 

では、数字的にという場合、スクリーニングという手法があります。こちらのほうが、最初から上場しているのと、条件に当てはまった企業がピックアップされるので、探すのが楽です。

 

しかし、

 

・会社の業績を決めるのは「経営者」

 

であるので、最終的には社長の動向を調べないといけません。さらに、価値を産み出すのは「人」なので、社長以外にも商品・サービス、従業員の態度、顧客の満足度などもチェックしないといけません。

 

株式投資は素人が手を出していい投資案件ではなく、「なくなっても良い(0円になっても構わない)余剰資金」で、かつ、「ものすごく勉強(最低でも100時間)」しないと、長期的には資産を増やせられないと思います。

 

個人的には、まずは、興味のある商品・サービスの「運営会社」を調べ、その会社が上場しているかどうかを調べる(「会社名 IR」と検索すると上場している場合、有価証券報告書がアップされている)という方が良いと思います(^^)

 

勉強する時間がない場合は、時間をかけてインデックス投資をした方が良いと思います。

『LINEオープンチャット』

「正しく増やす! 1万円からできるインデックス投資」

 

Q1〜Q43は、こちらをご覧ください。

Q44〜Q86は、こちらをご覧ください。

Q128〜は、こちらをご覧ください。


Q127S&P500を、よく聞きますが、今いち、よくわからずにいます。

 

Q126.ニュースで知ったんですが、東大が大学債を始めるとのこと。

 

Q125.一般NISAとつみたてNISAのどちらを活用すると良いのかをご教示いただきたくご連絡しました。

 

Q124.テスラ今から買うには円で、いくらで買えますか⁉️

 

Q123.質問ですが、余計な支出(固定費)を抑えるためにNKの受信料は払わなくてもいいですよね?

 

Q122.国のトップが変わると株価が上下するのは分かるのですが、どういう理由からか分かりません。

 

Q121.投資を今始めるのは良くないと友人に言われたのですが、

 

Q120.転換社債投信(CWB)に投資してみたいのですが、どう思われますか?

 

Q119.楽をしようとするともれなく手数料を取られる、とありますが、逆に自分が手数料を取る側、例えば金貸業を始めるのはどうなんでしょうか?

 

Q118.最近、ちいさな下げ、今日は、ちいさな上げ。これは、どうしてかなぁ。

 

Q117.長期の投資はS&P500がおすすめということが分かり、積み立てNISAS&P500のみの投資にしていたのですが、3~5年の中期でも有効でしょうか?

 

Q116.貯蓄型保険を積み立ててまだ2年ほどですが、解約しても積立金額の半分も返ってきません。

 

Q115.学資保険はいかがでしょうか?

 

Q114.ほかで積立て投資していました。そこはNISA口座です。

 

Q113.コロナの景気対策でアメリカや日本がジャブジャブとお金を株式市場などに投下し、買い支えしていたので、貨幣価値はどうなるのだろう?と思っていました。

 

Q112.貸株というのを最近知りまして、保有期間の間、貸株に出すのもいいかなと考えておりますが、貸株についてどう思われますか?

 

Q111.がMMTについてはどのようにお考えでしょうか?

 

Q 110.積立NISAS&P500に投資する場合について質問させて下さい。

 

Q109.以前にも相談しましたが、最初NISAから始めてしまっていて、月々5万くらいを入れてます。

 

Q108.今年から積み立てNISAを始めました!

 

Q107.いつもS&P500を推奨されますが、NASDAQを推奨されることがなかったので理由を教えてください。

 

Q106.最近知人が「リート(不動産投資信託)」という金融商品に投資している、と聞き、知らなかったのでどういったものか少し調べてみました。

 

Q105.分配金が出る投信を購入し、元本割れしてたときの対策なんですが、分配金を再投資して元本が戻るのを待つのはいかがですか?

 

Q104.証券会社の営業マンから勧められ、2年前チャイワンを100万円購入しました。

 

Q103.積立NISAにてS&P500を購入しはじめたのですが、

 

Q102.なぜ国内債券下がってますか?

 

Q101.やっとSBIバンガードを積立NISAで1万ずつしていこうと思います。

 

Q100.私のお客様で、月30万、年間360万貯蓄している31歳男性が、そのうち半分の180万×10年間(計1800万)を10年後の支出(住み替え等)に向けて運用をして増やしたいとお考えです。

 

Q 99.今日は積立投資のことでとてもイヤな思いをしました。

 

Q98.私は基本的にemaxis slim 米国株を積み立てていますが、

 

Q 97.投資信託の一つにテトラ・エクイティという商品があります。

 

Q96.ちなみに、この楽天のブルは、このまま持っていても、元本とか減らずに、あがったらそのまま反映されますか?

 

Q95.積立はとても魅力あると教えて頂き、積立は面白いと新たな発見をしています。

 

Q94.投資信託(emaxisスリム米国株式)などの国内で購入できるインデックスを選択して定期購入するのか、ドル建てでVOOやQQQのETFを定期購入の設定をするのかどちらがお勧めでしょうか?

 

Q93.ソニー生命の学資保険を契約しようと思い、ソニー生命の方に来ていただいたらドル建て養老保険を勧められました。

 

Q92.たとえば未上場の企業の場合株主になるとみれるのですか?

 

Q91.初歩的な質問で失礼します。株価について、割安、割高などが良く言われてますが、どこを見て判断すればよろしいでしょうか?

 

Q90.メットライフでドルスマートをやっています。10年払込です。これだと、いかがですか?

 

Q89.ブログを拝見し、不動産投資に興味を抱きましたが、家族に反対され、みんなで大家さんで運用してみようかと。アドバイス頂けませんか?

 

Q88.NISAを使わない積立てなら投資でもオススメですか?

 

Q87.NYダウを積み立てで買おうと思います。為替ヘッジありとなしならどちらを選びますか?

電気・ガス業②です。

電気・ガス業②

 

レノバ:PERが異常に高く、自己資本率が低く、FCFがマイナス

沖縄電力:可もなく不可もなくです

北海道電力:自己資本率が低く、FCFがマイナス

北陸電力:自己資本率が低いです

四国電力:PERがやや高く、自己資本率が低く、ROEが低い

J-POWER:自己資本率が低く、FCFがマイナス

九州電力:PERがやや高く、自己資本率が低く、FCFがマイナス

東京電力HLD:自己資本率が低く、FCFがマイナス

中国電力:PERがやや高く、自己資本率とROEが低く、FCFがマイナス

東北電力:自己資本率が低いです

関西電力:自己資本率が低く、FCFがマイナス

中部電力:FCFがマイナス

 

電力は自己資本率が低く、FCFがマイナスの企業が多いです。ROEも全体的に低く、成長性が乏しいため、投資対象にはなりません。

Q140NISAとつみたてNISAの違いは、20年しっかり運用できる保証があるか、と、運用金額の違い、と考えてよろしいのでしょうか? 他にあったら、教えていただきたいです。(みのりさん)

 

A140.すみません、根本的に間違っていました。NISAだと、600万円までしか積み立てができません。

 

1年目:新期120万円運用

2年目:新期120万円運用

3年目:新期120万円運用

4年目:新期120万円運用

5年目:新期120万円運用

6年目:「既存」120万円運用(ロールオーバー)

 

NISA5年間で、継続する場合は、ロールオーバーする必要がありますが、仮に120万円満額ロールオーバーする場合は、6年目は「新規」に積立をすることができません。既存の120万円で枠が埋まってしまうからです。

 

ですので、もし、NISAで「積立」をする場合は、毎月1万円でしたら、最初の1年目は12万円なので、まだ、枠が108万円残っているので、6年目にロールオーバーしても新規購入できます。しかし、120万円満額で使用している場合は、新規に積み立てができません。

 

一応、毎月1万円の積立であれば、理論上は10回できるので、50年間ロールオーバーをしながら積立することは可能ですが、5年ごとの手続きがめんどくさいのと、複利効果で元本と利息で120万円超えてしまえば、新規の積立は不可能になります。

 

正直あまりNISAでの積立はおススメではないです。そもそも積立をするのであれば、やはり「つみたてNISA」を利用したほうが良いと思います。

 

NISAに関しては2024年から新制度に変わります。とはいえ、NISAはあくまで「少額投資非課税制度」と「少額」なので、本格的な資産形成には不向きな初心者向きの制度になります。

電気・ガス業①です。

電気・ガス業①

メタウォーター:PERROEがやや高い

エフオン:ROEがやや高く、FCFがマイナス

北陸ガス:PERがやや高く、ROEが低い

広島ガス:可もなく不可もなくです

北海道ガス:可もなく不可もなくです

京葉瓦斯:可もなく不可もなくです

静岡ガス:PERがやや高いです

西部ガス:PERが高く、自己資本率とROEが低く、FCFがマイナス

東邦ガス:PERが高く、ROEが低い

大阪ガス:PERがやや高く、FCFがマイナス

東京ガス:PERが高いです

イーレックス:自己資本率が低く、ROEがやや高く、FCFがマイナス

 

都市ガスは全体的にROEが低めで、ROEがやや高めな、メタウォーター、エフオン、イーレックスの有価証券報告書を確認しました。イーレックスだけ成長性がありそうなので、後でしっかり確認したいと思います。

 

 

↑このページのトップヘ