柳澤博公式ブログ|プロの投資コンサルタント

富裕層向けの資格である、日本証券アナリスト協会認定の「プライベートバンキング・コーディネーター」を持ち、世界三大投資家であるジム・ロジャーズ氏とも対談した投資を教えるプロが、資産運用の基本から、世界の金融商品の説明、アドバイスを行います。お金の心配がなくなるお手伝いができればと思います。

プロが教える! 2万人が満足した投資でうまくいく10個の秘訣!

いろいろまとめです( ^ ^ )

<面談内容>

 

「正しく増やす! 1万円からできるインデックス投資」(全23回)

「オープンチャット 過去Q&A」

「個別企業分析」


「保険の見直し方の考え方」(全2回)


 「確定申告」(全7回)

「バランスシート」(全5回)

「怪しい投資話の見分け方」(全9回)

「投資の説明あれこれ」

「相続」(全9回)

LINEオープンチャット「正しく増やす! 1万円からできるインデックス投資」

『柳澤博公式HP』

『LINEオープンチャット』

「正しく増やす! 1万円からできるインデックス投資」

 

Q1〜Q43は、こちらをご覧ください。

Q44〜Q86は、こちらをご覧ください。


Q87〜Q127は、こちらをご覧ください。

Q128〜Q168は、こちらをご覧ください。


Q177IPOセカンダリーで割安成長株を狙いたいと考えております。

 

Q176 IPOセカンダリーにも興味があるのですが、仕事柄ザラ場の対応は難しいかなと思っております。

 

Q175.積立NISAで、先進国株式のインデックス投資信託で去年から始めました。

 

Q174.どうすれば儲かる?


A173-2.インデックスファンドと債券の両方に投資とありますが 


Q173S&P500はつみたてNISAでしか買えないでしょうか?

 

Q17210,000円でどう増やしていくんでしょうか?

 

Q171.凄く気になっていたのですが聞きにくくて、他にも知りたい方はいらっしゃるのではないかと思うのですが、答えたくなければ答えなくて結構です。

 

A170-4.投資の経験を得る方法ですが、

 

A170-3.投資の知識を得る方法ですが、

 

A170-2.相場の流れを読むためには、知識だけではなく、経験も必要です。

 

Q170.相場の流れを見るのは具体的にどのようなポイントで見られているのでしょうか。

 

Q169.増額を考えているのですが、iDeCoとつみたてNISAどちらの方が良いかと思われますか?

サービス業49です。

サービス業49

 

Birdman:PERが高く、PBRが異常に高く、ROEが0、営業CFFCFがマイナス

レイ:ROEEPSがマイナス

プラップジャパン:PERが高い

DMソリューション:PERROEがやや高い

INCLUSIVE:PERが異常に高く、ROEが低い

フロンティアインタ:PERROEがやや高い

CDG:PERがやや高いです

ディーエムエス:可もなく不可もなくです

サニサイドアップG:PERが高く、FCFがマイナス

トライステージ:PERROEがやや高い

 

PR・販売促進は、基本的にPERが高めで、ROEがやや高い、DMソリューション、フロンティアインタ、トライステージの有価証券報告書を確認したところ、あまりパッとしませんでした。

サービス業48です。

サービス業48

 

プラネット:PERがやや高いです

テクノスデータSE:PERROEがやや高く、FCFがマイナス

エル・ティー・エス:PERが高く、PERがやや高く、PBRが異常に高い

マクビープラネット:PERが高く、PERがやや高く、PBRが異常に高い

RVH:自己資本率が低く、ROEEPS、営業CFFCFがマイナス

アクセスグループH:自己資本率が低く、ROEEPS、営業CFがマイナス

アルファ:PERがやや高く、営業CFFCFがマイナス

ブランディングテク:ROEEPS、営業CFFCFがマイナス

共同ピーアール:PERがやや高いです

セレスポ:ROEEPSがマイナス

 

PR・販売促進は厳しそうですね。

 

ITコンサルは3社ともROEがやや高く、有価証券報告書を見たところ、エル・ティー・エス、マクビープラネットが良さそうなので、あとでしっかり確認したいと思います。

サービス業47です。

サービス業47

 

富士ソフトSB:ROEがやや高く、FCFがマイナス

DマーケティングM:PERROEがやや高い

プレステージインタ:PERROEがやや高い

ベルシステム24H:PERROEがやや高い

トランスコスモス:PERROEがやや高い

WDBココ:PERROEがやや高い

リニカル:PERが異常に高いです

シミックHLD:PERがやや高く、自己資本率が低く、FCFがマイナス

EPSHLD:PERがやや高いです

JTP:PERROEがやや高い

 

BPO(非ITアウトソース)はROEが高いが企業が多いです。その中で、有価証券報告書を見たところ、DマーケティングM、プレステージインタ、WDBココ、JTPが良さそうなので、後でしっかり確認します。

↑このページのトップヘ